Education教育

メイン画像 メイン画像

オンライン英会話システム

導入企業:大手英会話学校

日本で初めてWebRTCを利用した英会話アプリを開発

オンライン英会話システム

特徴

POINT01

日本初で商用システムWebRTCを適用したシステム

POINT02

SKYPEと競合の中、性能面、安定性でリプレース

POINT03

海外からアクセスする講師の出退勤、シフトのマネジメント機能付

POINT04

受講者のレッスン予約管理機能付

POINT05

電子教材のコンテンツマネジメントシステム(アセットマネジメント)もセットで開発

POINT06

様々な決済手段と連携(カード決済、銀行振り込み、銀行引き落とし、キャリア決済)

POINT07

常時200名の講師がレッスンを開けるシステム設計

リモート授業システム

導入企業:大手e_learning

世界各地にネットでの授業を開催しているお客様で、24時間365日ネットで授業を実施できるシステム授業内容をリアルタイムで録音も可能で、iOS,Windows,ブラウザーと様々なクライアントを用意

リモート授業システム

特徴

POINT01

多人数(50名想定)の生徒に対して、リモート授業を行うためのシステム

POINT02

Webブラウザ、スマホネイティブアプリ、Windowsネイティブアプリに対応

POINT03

25名の映像を1台のクライアントで同時に再生(クライアントで25本の映像を再生)

POINT04

ホワイトボード、ブレイクアウトルーム、画面共有、背景合成等のよくある機能には対応

POINT05

授業の参加者の映像を録画可能(視聴可能フォーマットへリアルタイム変換)

システム構成

システム構成図

クラウド同時翻訳システム

導入企業:大手イベント企画会社

イベントやセミナーにて、登壇者の発表を多言語に翻訳して届けるシステム 聴覚障害者向けに、音声をテキストに変換して配信することも可能

クラウド同時翻訳システム

特徴

POINT01

イベントやセミナー等で登壇者の発表について、通訳者による翻訳音声を配信するシステム

POINT02

聴衆は現地に行き、QRコードからWebブラウザ経由でアクセスするだけで利用できる

POINT03

登壇者音声、複数の言語の翻訳音声を聴衆は自由に選択できる

POINT04

従来の再生機材の貸し出しが不要となる

POINT05

通訳者は15分程度で別の通訳者に引き継ぐが、別々のブースに居る通訳者に交代しても、聴衆にはシームレスに翻訳音声が引き継がれる

POINT06

通訳者の操作や、通訳者間の会話やメッセージ等のやりとりも、すべてWebブラウザ上で実現されているため、通訳者は現地にいる必要がない

システム構成

システム構成図

高校定期テストスマホアプリ

導入企業:大手印刷会社

E-ラーニングアプリ。学校の内容に沿って定期テスト実施したり、クイズ形式で学習をすることが可能

高校定期テストスマホアプリ

特徴

POINT01

高校定期テスト向け、一問一答形式の無料学習アプリ

POINT02

アプリならではの「気軽に学習」を目差し、操作もシンプルに設計

POINT03

問題数も多く、無料アプリとしては十分な内容を収録

POINT04

本の宣伝用アプリではあるが、宣伝広告も出題中には表示せず、学習に集中できるように配慮

POINT05

バージョンアップ版は科目を大幅に増やし、試験対策のスケジュール管理機能を追加

POINT06

試験までの日々の学習リストをアプリで自動生成できる

ビデオ会議

導入企業:大手イベント会社

通常のビデオ会議システムに通訳向け、ウェビナー向け機能を追加。マルチテナント対応

ビデオ会議

特徴

POINT01

通常のビデオチャットシステムに、通訳向け機能、ウェビナー向け機能を追加

POINT02

ビデオチャットの様子を録画できる

POINT03

ビデオチャットの様子をYouTubeなどの配信システムへ送信可能

POINT04

マルチテナント対応

POINT05

ウェビナー用に、関係者向け準備モード、反省会モードを用意

POINT06

会議ホストにより指定した映像をスポットライト表示として参加者へ送信

POINT07

オリジナルの音声と通訳の音声とをダッキング合成する

POINT08

1つの打ち合わせで、最大300人まで参加可能

POINT09

サブスクリプション契約の決済機能あり

システム構成

システム構成図

各種WebRTCシステム環境構築

導入企業:大手学習塾 大手英会話学校
大手e_ラーニング提供会社 大手不動産会社等

各種WebRTCシステム環境構築
セキュアなクラウド環境上に、WebRTCサーバー,APPLサーバー,データベースを配置し、AutoScaling環境を構築

各種WebRTCシステム環境構築

特徴

POINT01

Jitsi冗長化環境/オートスケールアウト環境の構築多数

POINT02

Janus冗長化環境/オートスケールアウト環境の構築多数

システム構成

システム構成図